スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

悪質ファンドを徹底摘発へ 警視庁が集中取締本部を設置(産経新聞)

 「元本保証」「高配当」などをうたってファンドへの投資名目で金を集める「資産形成事犯」の被害が増加しているとして、警視庁は30日、「資産形成事犯集中取締本部」(本部長・山下史雄生活安全部長)を設置した。160人体制で悪質ファンドの取り締まりを強化する。

 警視庁生活経済課によると、警視庁に寄せられた投資に関する相談は19年が232件、20年が218件だったのに対し、21年は372件まで増加。今年2月末現在でも75件に上る。

 また、昨年全国で摘発された資産形成事犯の被害者数は約5万4千人、被害総額は約1654億2千万円で、同年の振り込め詐欺の被害者数7156人、被害総額約95億8千万円を大きく上回った。

 同本部は、悪質ファンドの関係先や被害者が多い埼玉、千葉、大阪、愛知などの他府県警や、警視庁の各警察署から新たに100人の捜査員を集め、計160人が専従捜査にあたる。

 30日に行われた同本部の発足式では、山下本部長が「商取引に不慣れな高齢者を狙った悪質な事件が相次いでいる。悪質業者の多くは東京など首都圏を中心に活動しており、警視庁の責任は重い」と呼びかけた。

【関連記事】
投資家の夢乗せた“お宝沈没船”ファンド座礁 業務停止命令で事業の行方は?
悪質ファンド対応でチーム結成 警察と金融庁、証券取引監視委
金融商品取引法改正案を閣議決定 投資家保護へ規制強化
トランス事件 架空増資で元役員を逮捕
19億円脱税容疑で公認会計士を起訴 GWG脱税事件

羽田、小野両副知事を更迭=不適正経理の責任問う-松沢神奈川県知事(時事通信)
【第48期囲碁十段戦】第2局 棋風通りの序盤(産経新聞)
花粉症になったら、こんな食べ物にご注意!
NYT社がシンガポール首相らに謝罪 合意違反の記事掲載で1千万円支払い(産経新聞)
「殺虫剤、池に捨てた」=拘束の元従業員供述-中国製ギョーザ事件(時事通信)
スポンサーサイト

<行方不明>海岸で遺体発見 長崎・雲仙の女子高生か(毎日新聞)

 24日午後4時半ごろ、長崎県雲仙市小浜町富津の海岸で、一部が白骨化した女性の遺体を通行人の男性が見つけた。県警は、先月28日から行方不明になっている、同県諫早市の県立希望が丘高等養護学校3年、種村侑里(ゆり)さん(18)=雲仙市=ではないかとみて身元確認を急いでいる。目立った外傷は見当たらず、着衣の乱れもなかったことから、事故などの可能性もあるとみて調べている。

 県警によると、発見現場は砂浜の波打ち際。遺体は、高等養護学校の上着とチェックのスカート姿で、靴下と靴を履いていた。上着のポケットには、種村さんの名前が書かれた手帳が見つかった。顔などが白骨化しており、県警は25日に司法解剖して死因などを調べている。

 県警などによると、種村さんは2月28日午後4時半ごろに下校。同7時25分ごろ、小浜町のバスターミナルで目撃されたのを最後に行方不明になった。3月1日にはターミナル南西約400メートルの岸壁で種村さんのかばんなどが発見されており、遺体はこの岸壁から北に約4キロ離れた場所で見つかった。【下原知広】

<iPS細胞>疾患には逆効果?脳梗塞マウス、移植後に腫瘍(毎日新聞)
日銀審議委員ら 参院で人事同意(産経新聞)
小沢氏剛腕なまった!?世論反発で生方副幹事長「続投」(スポーツ報知)
社員のひげ「身だしなみ違反せず」=郵便事業会社に支払い命令-神戸地裁(時事通信)
ケア付き高齢者向け住宅の選び方で小冊子―東京都(医療介護CBニュース)

水俣病和解案、熊本知事も受け入れ正式表明(読売新聞)

 水俣病と認められていない被害者でつくる水俣病不知火(しらぬい)患者会(熊本県水俣市)の約2100人が国と熊本県、原因企業チッソ(東京)に損害賠償を求めている集団訴訟で、同県の蒲島郁夫知事は24日、記者会見し、熊本地裁が示した和解案(所見)の受け入れを正式に表明した。

 知事は「裁判所の所見を積極的に受け入れる。国や議会と連携し、被害者が早期に救済されるよう、すべての関係者の理解を求めたい」と述べた。

 和解案については、既に国が受け入れを表明。チッソも近く取締役会を開き受諾を決める方針。患者会は28日の原告団総会で最終的に決定することにしており、29日の和解協議では、原告・被告双方が合意し、和解が成立する見通し。

無人偵察機 実物大模型を日本初公開 東京・大田の展示場(毎日新聞)
<未成年者略取>2歳児連れ去り…12時間後に保護 東京(毎日新聞)
<生方氏解任>閣内「収拾」の思惑 批判を抑制(毎日新聞)
<LDH賠償訴訟>旧経営陣らと和解成立(毎日新聞)
21日は全国的に黄砂=気象庁(時事通信)

派遣法改正案を閣議決定=製造業派遣を原則禁止-政府(時事通信)

 政府は19日、製造業派遣の原則禁止を柱とする労働者派遣法改正案を閣議決定した。改正案をめぐっては社民、国民新両党が厚生労働省案の修正を求めたため、政府・与党内の調整が難航したが、両党の要求を受け入れる形で17日に決着した。今国会で成立する見通しだ。
 改正案は製造業派遣について、長期の雇用契約を結ぶ「常用型」を除いて禁止する。また、仕事がある時だけ雇用する「登録型」派遣は、通訳・秘書などの専門業務を除いて原則禁止する。
 日雇い派遣や契約期間2カ月以内の短期派遣も禁止。法律の名称・目的には「派遣労働者の保護」を明記する。 

【関連ニュース】
事前面接見送り、非常に遺憾=派遣法改正案で
岡田外相の核発言を批判=共産・小池氏
事前面接解禁を削除=派遣法案で政府・与党が合意
週内にも基本政策閣僚委=派遣法案の調整で
派遣法案、修正は困難=社民などの要求に

出馬辞退の前田日明氏「話が違う」民主党に激怒(スポーツ報知)
豚舎2棟が全焼、550匹焼け死ぬ…福島(読売新聞)
点字ブロック 発祥地・岡山市に記念モニュメントが完成(毎日新聞)
狩野探幽 水墨画「雲竜図」の作者と判明 京都・興正寺(毎日新聞)
室内に血痕なし=切断遺体の女性会社員宅-福岡県警(時事通信)

消防機関の新型インフル対策で報告書-消防庁(医療介護CBニュース)

 総務省消防庁はこのほど、「消防機関における新型インフルエンザ対策検討会」の報告書を公表した。新型インフルエンザへの対応について、「発熱相談センターの有効性が高く評価されている」と指摘。同センターに相談することによって住民は冷静な対応ができ、その結果、「不要不急の救急要請が抑制され、救急搬送全体が逼迫することなく機能した一因となっているとされている」としている。

 同検討会は、消防機関における新型インフルエンザ対策の一層の強化や、業務継続計画ガイドラインの改定を行うため、昨年8月から計3回開かれた。新型インフルエンザへの対応の状況や、消防機関における新型インフルエンザ対策のための業務継続計画ガイドラインの改定について議論した。

 報告書では、地域における新型インフルエンザ(H1N1)への具体的な対応について詳細に検証して適切な対応を検討し、強毒性新型インフルエンザの対応に反映させることが課題とした。

 また2008年12月に消防庁が策定した「消防機関における新型インフルエンザ対策のための業務継続計画ガイドライン」について、「いわゆる強毒性の新型インフルエンザ(H5N1)を対象にしたもの」と指摘。毒性が強くないことが判明した際の計画の考え方などを示している。
 具体的には、消防機関における業務継続計画については、「感染力・毒性ともに強いウイルスによる新型インフルエンザを前提として策定しておくもの」とし、「仮に平成21年4月に発生した新型インフルエンザ(H1N1)のように毒性が高くないことが判明した場合は、弾力的に業務継続計画を運用してよい」と注記するなどの改定を行った。


【関連記事】
インフルでの入院、8週連続で減少
新型含む3価インフルワクチン製造へ―厚労省方針
新型インフル対策「秋冬への準備段階ではない」-消防庁検討会
新型インフル対策、上場企業の6割強が実行
感染症流行時の人員計画、未策定企業が9割超-都調査

【ぐるり地球紀行】今回は「タイ・イサーン」をぐるり(産経新聞)
<火災>倉庫や事務所が全焼し1人の遺体発見 さいたま市(毎日新聞)
総務相「介入と感じたなら遺憾」自殺報道照会(読売新聞)
<電波望遠鏡ALMA>日本のアンテナの愛称「いざよい」に(毎日新聞)
<高校無償化>自治体は配慮を 川端文科相(毎日新聞)

盗撮で罰金の警視、停職6カ月=退職金は支給-北海道警(時事通信)

 北海道警は17日、女性のスカート内を盗撮したとして略式命令を受けた道警釧路方面本部十勝機動警察隊前隊長の佐藤清警視(60)を同日付で停職6カ月の懲戒処分とした。
 道警監察官室によると、前隊長のデジタルカメラからは札幌市の地下鉄構内やJR車内で撮影したとみられる女性5、6人の脚などの画像が複数見つかった。ただ被害者を特定できず、立件は見送られた。前隊長は「女性の脚に興味があった」と話し、今年に入って3件盗撮したことを認めているという。
 前隊長は3月末で定年を迎えるが、辞職願を提出、18日付で退職する。退職金は減額され支払われるという。
 前隊長は道迷惑防止条例違反容疑で先月現行犯逮捕された。17日に略式起訴され、札幌簡裁から罰金30万円の略式命令を受けた。 

【関連ニュース】
盗撮の自衛官を現行犯逮捕=駅エスカレーターで
電車内で痴漢、京大生逮捕=女子学生の太もも触る
盗撮の成田空港巡査を逮捕=スカート内にデジカメ
名古屋高検検事に盗撮容疑=迷惑防止条例違反で捜査
防犯団体、活発に活動=「月に20日以上」が4割

<東海道新幹線>三島-静岡駅間で停電、2900人に影響(毎日新聞)
トキ9羽死ぬ テンが襲撃、足跡から判明 環境省(毎日新聞)
<雑記帳>愛媛県警が着うた 振り込め詐欺「騙されん音頭」(毎日新聞)
参院選に進退懸ける=「勝つか負けるか正念場」-自民・谷垣氏(時事通信)
「不安あおった」統一教会に1億円超賠償命令(読売新聞)

元女優の畠田理恵さんが乗用車で事故(産経新聞)

 13日正午ごろ、横浜市港北区の日産スタジアム近くの路上で、元女優の畠田理恵さん(本名・羽生理恵さん)(39)の運転する乗用車が中央分離帯に乗り上げる事故を起こした。畠田さんにけがはなかった。神奈川県警は、畠田さんが運転を誤ったとみて、詳しい事故原因を調べている。

 畠田さんは昭和62年に「ここだけの話~オフレコ~」で歌手デビュー、その後女優としても活躍。平成8年に将棋棋士の羽生善治さんと結婚し引退していた。

【関連記事】
日本人ファン27人けが ヨン様撮影を韓国で見学中
愛染恭子あわや…炎上沈没船に乗っていた
ロバート秋山さんとインパルス堤下さんが玉突き事故
石原軍団・池田努、ホーム転落男性を救った
MEGUMI、人身事故で「相手の方に心からお詫び」

<伊方原発>弁に異常 30日予定の通常運転再開に影響なし(毎日新聞)
大阪城公園の陥没、排水管の破損が原因(読売新聞)
<東京消防庁>地下鉄でテロ対策訓練 サリン事件から15年(毎日新聞)
JAYWALKボーカル「疲れとるため」薬物使用(読売新聞)
ラッコが暴食、漁協の育てたウニ3トン全滅(読売新聞)

福島県で震度5弱(時事通信)

 気象庁によると、福島県浜通りで14日午後、震度5弱の揺れを記録した。 

【関連ニュース】
宮城などで震度4
津波予測、来春にも改善=当初規模から日本沿岸まで
チリ大地震、M8.8に修正=気象庁が再解析
北海道根室市で震度3
日赤、職員2人を追加派遣=チリ大地震

和解勧告受け「一日も早い実現を」-全国B型肝炎訴訟原告団・弁護団(医療介護CBニュース)
エコで長持ち 家庭用LED電球 寿命は白熱電球40個分…売り上げ好調(産経新聞)
<名進研>社長を在宅起訴…脱税割合高く悪質 岐阜地検(毎日新聞)
大島氏「今は時期じゃない」 執行部批判に反論(産経新聞)
刑務官8人を不起訴=腹痛訴えた受刑者死亡-大津地検(時事通信)

伊勢崎4人死亡、藤生さん1億円超す借金(読売新聞)

 群馬県伊勢崎市境保泉で5日朝、石材業藤生(ふじう)一郎さん(53)方がほぼ全焼し、4人が死亡した火災で、県警は6日午前から、藤生さん宅の現場検証を行うとともに、4人の遺体について司法解剖をして身元や死因を調べている。

 藤生さん宅には外部から侵入した形跡や室内が荒らされたような跡がなく、県警は、無理心中の可能性もあるとみている。

 藤生さんは霊園開発なども手掛けており、事業などで1億円を超える借金を抱えていることも把握、金銭トラブルなどがなかったかについても慎重に調べている。

 捜査関係者によると、3人の遺体に拳銃で撃たれた銃創のような跡があることが判明しており、最も激しく燃えていた1階寝室には、藤生さんと妻の啓子さん(53)とみられる2遺体のそばに拳銃があった。県警は、なぜ拳銃があったかについても調べている。

鳥取不審死の元ホステス、2件目強殺容疑で逮捕状(読売新聞)
防衛省に改善要求へ=空自発注の事務機器、官製談合認定-業者に課徴金も・公取委(時事通信)
イノシシ猟で60代男性死亡=散弾銃誤射か-長崎(時事通信)
東京メトロ社長ら献花=慰霊碑で冥福祈る-日比谷線事故10年(時事通信)
不足授業数500時間! 卒業赤信号、無資格講師が授業(産経新聞)

民訴法改正案を閣議決定=海外企業訴えの手続き定める(時事通信)

 政府は2日、海外企業を相手取った民事裁判を日本国内で起こすための基準を定めた民事訴訟法改正案を閣議決定した。同日中に国会に提出、会期内の成立を目指す。
 改正案は、被告側企業が国内に営業拠点を置いていなくても、日本で継続的に事業を展開している場合には、国内の裁判所に提訴できることなどを定めている。 

「MRは薬剤師の職能の一つ」が86.8%―MR教育センター調べ(医療介護CBニュース)
<訃報>篠原晃さん89歳=元電気化学工業社長(毎日新聞)
北教組事件 小林議員地元入り 進退「確認のうえで判断」(毎日新聞)
路上に横たわりひかれる=男性死亡、トラック逃走-警視庁(時事通信)
体罰で中2男子肋骨にひび=校長「打撲にして」-長崎(時事通信)

<訃報>若槻菊枝さん94歳=バー「ノアノア」元店主(毎日新聞)

 若槻菊枝さん94歳(わかつき・きくえ<本名・キクイ>=バー「ノアノア」元店主)2日、急性心不全のため死去。葬儀は6日午前11時半、東京都東久留米市大門町1の3の4の浄牧院大空会館。自宅は東京都東村山市青葉町1の12の25。喪主は夫登美雄(とみお)さん。

 新潟県出身。東京の新宿駅東口でバーを開き、71年に熊本県水俣市を訪問したのをきっかけに水俣病患者を支援。困窮する患者らにカンパ金や衣類を送り、チッソとの交渉で上京する患者に宿舎として自宅を提供した。

自治体ケチケチ大作戦進行中 庁舎トイレを職員で清掃(J-CASTニュース)
クロマグロの禁輸阻止へ全力=農水相(時事通信)
「安全への努力」WHO認証=児童殺傷事件の池田小、国内初-大阪(時事通信)
<中2自殺>「遺書に名」生徒ら提訴 岐阜・瑞浪(毎日新聞)
ワンコインタクシーが提訴「距離制限、高速含むのは不合理」(産経新聞)

小中学校の土曜授業、橋下知事が教委に要請(読売新聞)

 大阪府の橋下徹知事が、府内公立小・中学校の学力向上策として、各学校での土曜日授業を認めるよう府教委に要請したことがわかった。

 公立小・中学校は、週5日制が原則だが、公開授業などを土曜日に行うことは可能。橋下知事はこうした方法を活用し、実質的に授業時間を増やす考えだ。

 府教委によると、学校週5日制は学校教育法の施行規則で定められており、土曜日に通常の授業を行うことはできない。ただ、文部科学省は、地域住民との交流イベントのほか、保護者らの授業参観は容認しており、全国では東京都教委が保護者への授業公開などを条件に、月2回を上限に土曜日授業を認めている例がある。

 橋下知事は、府教委に対し「土曜にも授業をやりたい先生らに環境を整えるべきだ」と検討を要請。手法や回数、開始時期などについて明確な指針を定め、希望する学校や市町村教委に実施を促す。

<動画投稿>入居女性のトイレ撮影 三重のグループホーム(毎日新聞)
男逮捕 6カ月長男死体遺棄の疑い 妻と義母も死亡 宮崎(毎日新聞)
牛丼店に強盗、90万円奪う=栃木(時事通信)
「密約」で参考人質疑へ=衆院外務委(時事通信)
貿易会社社長を書類送検=北朝鮮と韓国を無許可仲介-大阪府警(時事通信)

統合後の万有の社名、「MSD」に(医療介護CBニュース)

 万有製薬は3月4日、親会社の米メルク社による米シェリング・プラウ社の買収に伴い、日本法人同士を統合し、新会社名を「MSD」に変更すると発表した。統合完了は今年下半期(7-12月)の予定。現在、シェリング・プラウと共に、新会社の事業戦略・組織体制づくりを進めているという。

 新会社の製品ラインナップは、両社のこれまでの製品領域を統合し、▽循環器系・メタボリック▽呼吸器系▽骨疾患▽感染症・ワクチン▽皮膚疾患▽眼科▽がん▽女性の健康▽中枢神経系▽麻酔科―の10領域になる。両社では既に1月から、2型糖尿病治療薬ジャヌビアやアレルギー性疾患治療薬クラリチンなど主要7製品を共同販促している。

 年内にも、ジャヌビアの適応追加のほか、▽ロタウイルスワクチン▽抗がん剤▽感染症治療薬―の3件の新薬承認申請を目指す。

 米メルク社は、昨年11月に完了した米シェリング・プラウ社との経営統合により、世界的に商号を統一し、米国とカナダで「メルク」、それ以外の地域で「MSD」として事業展開する。新会社への移行により、創立から95年続いた「万有」の名は消えることになる。


【関連記事】
「ニューロタン」など主要製品の共同販促へ―万有とシェリング
緑内障・高眼圧症治療剤の共同販促で契約―万有と参天
糖尿病性腎症の関連遺伝子を発見―理研
医師向け医療情報サイトをオープン-万有製薬
インクレチン関連の2型糖尿病治療薬が続々と承認へ

義姉刺殺、おい2人にけがさせ放火…男を逮捕(読売新聞)
小林秀雄の未発表音源みつかる 『本居宣長』への執筆意欲語る(産経新聞)
津波の避難者少なく「反省点」官房長官 チリ巨大地震(産経新聞)
<津波>海面が1メートルも上下 三重県大紀町の漁港(毎日新聞)
<裁判員裁判>鳥取強殺公判 裁判員が被告の妻に質問(毎日新聞)

小笠原諸島・南鳥島に津波到達(産経新聞)

 気象庁によると、東京の南約1000キロの小笠原諸島・南鳥島で28日午後0時43分、約10センチの津波の第一波が観測された。

【関連記事】
「絶対、海に近づかないで」鳩山首相も呼びかけ 大津波警報で
沿岸部の鉄道各線、運転見合わせ相次ぐ 大津波警報受け
ハワイ沖で実習の「宮城丸」無事 訓練中に津波観測
自衛隊に情報収集指示 大津波警報でP3C哨戒機などが警戒
地形によって予測より高い波も 気象庁HPに津波情報

路上で男性殴る 傷害でボクシングジム経営者逮捕(産経新聞)
首相動静(2月28日)(時事通信)
<日本原燃>炉内温度変化で耐火レンガ破損 核燃再処理工場(毎日新聞)
各地で今年の最高気温、4月上旬から中旬の陽気(読売新聞)
<首つり死>二所ノ関部屋マネジャー、自殺か 大阪・茨木(毎日新聞)

<強盗>パチンコ店から2人組1300万円奪い逃走 茨城(毎日新聞)

 26日午前5時半ごろ、茨城県鹿嶋市宮中5、パチンコ店「パールショップともえ7GET鹿嶋店」に2人組の男が押し入り、男性店長(44)に刃物を突きつけて脅し、事務所の金庫から売上金約1300万円を奪って逃走した。店長は足に軽いけが。県警鹿嶋署は強盗傷害事件として捜査している。

 同署によると、店長が開店準備のため店の出入り口から中に入ったところ、いきなり2人組が押し入ってきたという。男らは店長に殴るけるなどの暴行を加えたうえ、両手を粘着テープで縛り「殺されたくなかったら金庫へ案内しろ」と脅迫。事務所の金庫を開けさせ、約1300万円などを奪った。駐車場に止めていた店長の軽乗用車で逃走したという。【山崎理絵】

【関連ニュース】
強制わいせつ容疑:元Jリーガーを処分保留で釈放
裁判員裁判:手錠と腰縄「ショック」 判決後会見
窃盗被告:猶予判決直後に逮捕 別の強盗容疑 岐阜
強盗:信金の車襲われ350万円奪われる 大阪
東京7歳児虐待:静岡で強盗容疑、継父を再逮捕へ

万引き誤認逮捕…目撃証言を過信、裏付け怠る(読売新聞)
公明、露骨な民主寄り 介護政策提言 代表、協力姿勢を強調(産経新聞)
神戸高専で生徒飛び降り、自殺か 期末試験の答案返却日(産経新聞)
内定率5年ぶり低水準=高校生、昨年末で75%-文科省(時事通信)
自公支援の中村氏、民主系候補を破る(読売新聞)
プロフィール

Author:つかだゆうじ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。